« 10.22 第39回被ばく学習会 お母さん原告が語る 帰れぬわが家、避難の6年 歪んだ原発推進と帰還政策の中で、『被曝したくない』は、わがままですか? | トップページ | 10.31落合栄一郎さん懇談会のお知らせ »

2017年10月 5日 (木)

9.30 総合討論会の報告

 421_edited1

9月30日夜、文京区アカデミー茗台・学習室Bで「学習する会4周年 総合討論会 ー何でも聞ける・話せるー 311から2395日の放射能」を開催しました。

 今回はチラシを配付していないのですが、30名の参加で盛況でした。
 最初は「学習する会 4年間の歩みと今後の方向」(温品惇一)です。
 資料はこちら
 スライドを1枚選ぶなら
Ayumi16

 続いて「原子力規制委員会 放射線審議会と環境放射線モニタリング技術検討チームで進行中の問題」(瀬川嘉之さん:高木学校)
  「現存被ばく状況」という枠組みを前提としている問題
 線量限度の確認が消される問題  
 
 資料はこちら

 3番目は「『情報を取りに行く』とは? どう追い、どう読み、どう選ぶ? そして、何ができる?」(菊池京子さん)
211
 休憩のあと、"なんでも聞ける話せる放射線・放射能"質疑討論。
田島さん作成の「放射能の基本・質問の呼び水」を参考に、寄せられた質問に会場から応えました。
Photo_3
 今後の学習会  申込先:anti-hibaku[a]ab.auone-net.jp([a]を@に代えてください)
 201710225v_
 
  落合栄一郎さん懇談会
Photo
  第40回被ばく学習会
_edited1
  第41回学習会
Photo_2

« 10.22 第39回被ばく学習会 お母さん原告が語る 帰れぬわが家、避難の6年 歪んだ原発推進と帰還政策の中で、『被曝したくない』は、わがままですか? | トップページ | 10.31落合栄一郎さん懇談会のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1976038/71894335

この記事へのトラックバック一覧です: 9.30 総合討論会の報告:

« 10.22 第39回被ばく学習会 お母さん原告が語る 帰れぬわが家、避難の6年 歪んだ原発推進と帰還政策の中で、『被曝したくない』は、わがままですか? | トップページ | 10.31落合栄一郎さん懇談会のお知らせ »