« 10.22 第39回被ばく学習会 お母さん原告が語る 帰れぬわが家、避難の6年」の報告 | トップページ | 5周年記念 1.20 被ばく学習会 山本義隆が語る原子と放射能の不思議 »

2017年11月 8日 (水)

10.31落合栄一郎さん懇談会の報告;核被害の実態

 2017103121_

 10月31日の落合栄一郎さん懇談会は、29名が参加、盛況でした。
骨(こつ)シンチで「歩く放射能」に
 10313
 最初に、温品が最近の事例に基づいて、骨シンチ検査を受けると全身からガンマ線が放射され、体のすぐ近くでは20µSv/hをはるかに超える空間線量率が計測されることを報告しました。
 動画はこちら
 資料はこちら
核被害の実態:落合栄一郎さん
 続いて落合さんから、「21世紀の核問題」と題して、世界各地でのウラン採掘から核兵器開発・製造、核実験、原発事故による核被害の実態などをお話しいただきました。
Ochiai20171031slide5
Ochiai20171031slide13
Ochiai20171031slide20
Ochi_slide21
Ochi_slide22
Ochi_slide23
Ochi_slide24
Ochi_slide25
Ochi_slide26
Ochi_slide27
Ochi_slide28
Ochi_slide29
Ochi_slide30
Ochi_slide31
Ochi_slide32
Ochi_slide33
Ochi_slide34
Ochi_slide35
Ochi_slide36
Ochi_slide37
Ochi_slide38
Ochi_slide39
Ochi_slide40
Ochi_slide41
Ochi_slide42
Ochi_slide43
Ochi_slide44
Ochi_slide45
Ochi_slide46
Ochi_slide47
Ochi_slide48
Ochi_slide49
Ochi_slide49_2
Ochi_slide50
 「どうして放射能は生命に悪影響を及ぼすのか」については時間切れとなりましたが、質疑の最後の方で、エッセンスをお話しいただきました。
 動画はこちら
 資料はこちら
Ochi_slide82
Ochi_slide83
Ochi_slide86
(文責:温品惇一)
 

« 10.22 第39回被ばく学習会 お母さん原告が語る 帰れぬわが家、避難の6年」の報告 | トップページ | 5周年記念 1.20 被ばく学習会 山本義隆が語る原子と放射能の不思議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10.31落合栄一郎さん懇談会の報告;核被害の実態:

« 10.22 第39回被ばく学習会 お母さん原告が語る 帰れぬわが家、避難の6年」の報告 | トップページ | 5周年記念 1.20 被ばく学習会 山本義隆が語る原子と放射能の不思議 »

無料ブログはココログ