« 2.25 第41回被ばく学習会のお知らせ「ICRPの基本;確率的影響、しきい値なし線形 いっぺんに浴びなければ大丈夫、じゃない!! 被ばくによるリスクは積み重なる!!」 | トップページ | Q「骨シンチ検査が終わっても、体から放射線が出ているんですか?」 »

2018年2月26日 (月)

3.18被ばく学習会「ごみ処理で放射能が飛んでくる?」

201803182free_

 チラシPDFはこちら

Photo  原発事故後、福島県の浜通り・中通りに仮設焼却場が次々に建てられ、放射性セシウムなどに汚染された物が燃やされ、「用済み」とされた焼却場は解体されました。首都圏でも、放射能汚染された「ごみ」が焼却されています。放射能はどこへ行くのでしょうか? 焼却施設から飛散するおそれはないのでしょうか?

 他方、除染土を路盤材として使うなど、放射能ごみのリサイクルが進められています。放射能が拡散されることはないのでしょうか?

 ごみ問題に取り組んでこられた中西さん、青木さん、福島県各地の放射能ごみ焼却問題にくわしい和田さんに、現状と問題点をお話しいただきます。

201803182

« 2.25 第41回被ばく学習会のお知らせ「ICRPの基本;確率的影響、しきい値なし線形 いっぺんに浴びなければ大丈夫、じゃない!! 被ばくによるリスクは積み重なる!!」 | トップページ | Q「骨シンチ検査が終わっても、体から放射線が出ているんですか?」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3.18被ばく学習会「ごみ処理で放射能が飛んでくる?」:

« 2.25 第41回被ばく学習会のお知らせ「ICRPの基本;確率的影響、しきい値なし線形 いっぺんに浴びなければ大丈夫、じゃない!! 被ばくによるリスクは積み重なる!!」 | トップページ | Q「骨シンチ検査が終わっても、体から放射線が出ているんですか?」 »