« 表題を訂正しました | トップページ | 福島県「県民健康調査」検討委員会、同「甲状腺検査評価部会」に甲状腺がん多発の原因究明を求める申入書を送付しました »

2018年8月24日 (金)

9.29 被ばく学習会「あなたの初期被ばく、計算できます」山田國廣さん

 PDFはこちら

20180929_

20180929__4

 昨年11月、衝撃的な本が出版されました。その名は「初期被曝の衝撃」。著者は京都精華大名誉教授の山田國廣さん。水道水トリハロメタン汚染をはじめ環境問題に広く取り組んで来られた方ですが、いわゆる「放射線の専門家」ではありません。
 その山田さんが、福島原発事故による初期被ばく線量を計算する方法を考え出し、「小さくて読めない」文字で発表されていた東京都の観測データも発掘、福島県だけでなく首都圏の住民の初期被ばく線量を計算する方法を編み出したというのです。ご本人からくわしい説明をお話しいただきます。

20180929__5

« 表題を訂正しました | トップページ | 福島県「県民健康調査」検討委員会、同「甲状腺検査評価部会」に甲状腺がん多発の原因究明を求める申入書を送付しました »

コメント

ご担当者様。先日第46回学習会参加をメールにて申し込みいたしましたが、本日急用が出来参加が出来なくなりました。キャンセル待ちの方もいらっしゃると思いますので、当日で申し訳ありませんが、お伝えします。杉山義信

ご担当者様。急用が出来たため当日で申し訳ありませんが、参加をキャンセルすることをお伝えします。杉山義信

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 表題を訂正しました | トップページ | 福島県「県民健康調査」検討委員会、同「甲状腺検査評価部会」に甲状腺がん多発の原因究明を求める申入書を送付しました »