« 1.16ミニ学習会は超満員の盛況でした | トップページ | 『放射線のホント』の廃刊を求める署名、継続します! »

2019年1月21日 (月)

3.10被ばく学習会「ここが問題だ! 文科省『放射線副読本』~私たちが目指す放射線教育~」

Photo_2

2018_2

  原発輸出戦略が全面的に破産する中、政府は「放射能は安全です」、「福島は何の健康被害もありません」と、必死でウソ宣伝を展開しています。その最たるものが、復興大臣の指示により昨年秋に改訂された文科省の「放射線副読本」です。

 全国の国公立小学校~高校の児童生徒が、”放射線を心配する必要はない”など放射能への警戒を解除する教育を受けています。

 3月10日は福島原発事故前から活動されてきた原子力教育を考える会の根岸富男さんに、放射線副読本の問題点と、目指す原子力教育についてお話しいただきます。

2

 要予約:https://goo.gl/3qMwpJ

 チラシPDFはここです

(文責:温品惇一)

« 1.16ミニ学習会は超満員の盛況でした | トップページ | 『放射線のホント』の廃刊を求める署名、継続します! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1.16ミニ学習会は超満員の盛況でした | トップページ | 『放射線のホント』の廃刊を求める署名、継続します! »