« 福島の甲状腺検査「悪性ないし悪性疑い」の正確な調査を求める要望書に賛同を! | トップページ | 4.13被ばく学習会「緊急被ばく医療の崩壊」のお知らせ »

2019年2月14日 (木)

3月6日 「飯舘村の話を聞こう会・2回め」

Photo
 
 福島県飯舘村の伊藤延由さんが、3月6日裁判期日で東京にいらっしゃいます。前回1月16日と同様、渋谷でお話を伺います。 今回は、汚染土悪用?問題が中心です。

 汚染土を中間貯蔵施設に集めるのではなく、「利用」して拡散させる国の計画で、飯舘村が実証実験の場になっています。1キログラムあたり100ベクレルから8000ベクレルへと安全基準を大幅にゆるめ、常磐道の盛り土にしようというのです。
"いいたて測定の鬼"といわれている伊藤さんが、放射線の危険性をお話くださいます。
Photo_4





Photo_5

日時:36日(水)13時開場 1330開始 1630終了

場所:渋谷区勤労福祉会館・第3洋室(定員25名)

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/shuro/kinro.html

資料代:500

要予約です。メールでお早めに予約してください。定員に達したら締め切ります。anti-hibaku@ab.auone-net.jp

問合せ:080-6642-2864(担当 田島)

« 福島の甲状腺検査「悪性ないし悪性疑い」の正確な調査を求める要望書に賛同を! | トップページ | 4.13被ばく学習会「緊急被ばく医療の崩壊」のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月6日 「飯舘村の話を聞こう会・2回め」:

« 福島の甲状腺検査「悪性ないし悪性疑い」の正確な調査を求める要望書に賛同を! | トップページ | 4.13被ばく学習会「緊急被ばく医療の崩壊」のお知らせ »