« 海外からの賛同者も含め、516名・121団体の賛同のもと、緊急申し入れ書を提出しました | トップページ | 7.16,30 「ゼロから知ろう 被ばく問題」シリーズ1「ホントにこわい放射能」は盛況でした »

2019年7月28日 (日)

7.24「被ばく影響否定」の撤回と情報公開・公開討論を求めます!

Photo_20190728150801

 7月24日、福島県県民健康調査課のホームページに「甲状腺検査評価部会『甲状腺検査本格検査(検査2回目)結果に対する部会まとめ』について」なる「県民健康調査」検討委員会の文書が掲載されました。 http://bit.ly/2ycuvud

 よほど後ろめたいのでしょう、ひっそりと掲載されたこの文書は、7.8検討委員会で噴出した反対意見に応えることなく、「多くの委員の賛成」のみを根拠に、2巡目の検査で見つかった甲状腺がんと放射線被ばくの関連を否定する「部会まとめ」を了承しました。「被ばく影響否定了承」を撤回し、公開の場で徹底的に討論するよう求めます。

Photo_20190728151401

 8月以降に開催される次期「検討委員会」では、甲状腺検査該当者に配る「お知らせ文」を改訂し、「一般的には、がん検診として甲状腺超音波検査による甲状腺がんの集団スクリーニングを行うことは、メリットよりデメリットが上回るため推奨されておりません」などと甲状腺検査の必要性を否定する文言が書き込まれようとしています。当会は「被ばく影響否定」の撤回、甲状腺検査の必要性を粘り強く訴えていきます。

PDFはこちら

 

« 海外からの賛同者も含め、516名・121団体の賛同のもと、緊急申し入れ書を提出しました | トップページ | 7.16,30 「ゼロから知ろう 被ばく問題」シリーズ1「ホントにこわい放射能」は盛況でした »

コメント

お疲れ様です。
酷い世の中になりました。マスコミも行政も医師も教員も、皆ダンマリで、まるで戦争中の様です。

是非、先行検査と2回目検査の比較をしてみて下さい。
A1.A2.そしてB判定について、それぞれの検査済み者の割合が変化し、はっきりと悪化がわかります。

小学生が見ても分かります。

内科医師です。
先に安全であるという結論を作って、それに沿うように議論を進めているように見えます。
事故前も事故後も、非科学的なゴリ押しが目に余る。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海外からの賛同者も含め、516名・121団体の賛同のもと、緊急申し入れ書を提出しました | トップページ | 7.16,30 「ゼロから知ろう 被ばく問題」シリーズ1「ホントにこわい放射能」は盛況でした »