« G7共同声明・改ざん日本語訳の撤回を求める申し入れ書 賛同団体 | トップページ | English page »

2023年6月 7日 (水)

G7共同声明・日本語訳を改ざん! 撤回を求める申し入れ書に賛同団体を再募集します!

20230608tw4a2

 G7 広島サミットに先立ち、4月15-16日、札幌でG7 札幌 気候・エネルギー・環境大臣会合が開かれました。その共同声明の日本語訳が、図のように日本政府に都合良く改ざんされていました。

 共同声明の原文は英文です。71項(福島第1原子力発電所の事故対応)の日本語訳2箇所が次のように改ざんされています。 

① 共同声明原文は「ALPS処理水の排出が規則に沿って行われ、人や環境に害を及ぼさないことが、廃炉と福島の復興に不可欠」という趣旨で書かれています。

 ところが日本語訳では、「ALPS処理水の放出は廃炉と福島の復興に不可欠」という趣旨に改ざんされています。海洋放出には「規則に沿って行われること」と「人や環境に害を及ぼさないこと」という条件がついているのに、「ALPS処理水の放出は
不可欠」とG7のお墨付けが得られたように装っています。

除去土壌の再生利用と最終処分についても、「国際社会と緊密に連絡をとりながら、オープンかつ透明性な方法で行うよう」G7参加国から求められているのに、「オープンで透明性をもって、国際社会との緊密なコミュニケーションをとりながら進められている」と認められたように改ざんしているのです(詳細は「申し入れ書を提出」を参照してください。但し、①のALPS処理水放出について、一部翻訳のの誤りがありました)。

 札幌でのG7会合終了後の会見で西村康稔経産大臣が、処理水の海洋放出も共同声20230515remuken 明で「歓迎」された旨、発言すると、隣にいたドイツのレムケ環境・原子力安全大臣がすかさず「処理水の放出を歓迎するということはできない」と公言しました。「処理水の放出が不可欠」などと共同声明に盛り込まれることはあり得ないのです。

 

 

レムケ環境大臣

 5月12日、147の市民団体が連名で、環境大臣、経済産業大臣に申し入れ書を提出、改ざんされた日本語訳の撤回を求めています。

 ところが5月19日から広島で開催されたG7サミット首脳声明に、札幌環境大臣会合共同声明の、処理水に関する英文がそっくりそのまま盛り込まれ、改ざんされた日本語訳もそのまま再現されました!

 私たちは5月23日、この日本語訳を所管する外務大臣に対しても、改ざんされた日本語訳の撤回を申し入れました。

 <「修正の必要はない」:環境省、経産省>

 5月26日、環境省、経産省の回答を相次いで受信しました。ともに「仮訳に重大な誤りはなく修正する必要はないと考えています。」との内容でした。ドイツのレムケ環境・原子力安全大臣に「処理水の放出を歓迎するということはできない 」と言われたことを踏まえない回答です。

 こ対し対し5月29日、環境大臣、経産大臣へオンライン話し合いを求める申し入れ書を提出しました。

 翌5月30日には「外務省」から、送信者名なしの「回答」が届きました。

 要約すると「成果文書の正文はあくまでも英語であり、『仮訳』はあくまで参考として作成している。ALPS処理水の海洋放出に係る箇所は、G7気候・エネルギー環境大臣会合コミュニケの英文と同一の文言であることから、仮訳においても同大臣会合コミュニケと同一の文言を用いています。同箇所仮訳については、資源エネルギー庁にご照会いただきますよう、お願い致します。」

 同日、送信者記名なしの無責任「回答」に抗議し、送信者を明記した回答を求めています。

<新聞報道>

 5月15日の記者発表を契機に、朝日新聞福島版で、処理水巡るG7声明 撤回申し入れ」(16日)、「環境省・経産省回答『修正は不要』」(31日)と報じられ、31日の記事はyahooニュースでも配信されました。

<申し入れ書への賛同団体を再募集します>

 202306tuikabosyuu

  こうした状況を突破する取り組みの一環として、改ざんされた日本語訳の撤回を求める申し入れ書(アップデート版)に賛同団体を再募集します。

 

 皆さん、ぜひ賛同団体になってください。申込みサイトはこちら

 賛同団体名をあいうえお順に整理したサイトもあります。

 あなたが所属する団体がまだ賛同団体になっていなかったら、賛同団体になるよう、働きかけてください。

 よろしくお願いいたします。

放射線被ばくを学習する会

 

 

 

 

 

 

 

 

« G7共同声明・改ざん日本語訳の撤回を求める申し入れ書 賛同団体 | トップページ | English page »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« G7共同声明・改ざん日本語訳の撤回を求める申し入れ書 賛同団体 | トップページ | English page »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ